台本【キスより素敵な手を繋ごう(再演)】

クリックで画像を表示
2011年8月12日~16日サンモールスタジオにて上演。




『キスより素敵な手を繋ごう』


――「私の最愛の人は毎朝私に一目惚してくれる」

極度のストレスにより一日しか記憶を保てなくなった

刑事とその夫を支え愛し続ける妻の物語。

記憶障害になった夫は、毎朝起きると妻と出会ったその日に戻る。

妻は一日で夫に愛される為、その日を過ごす。

「忘れられる事が辛いんじゃない。私があなたの中の私じゃなくなるのが辛い。」

「愛」という力を「時間」が崩す。

【愛】がテーマの感動作。


――あなたなら、どうしますか?

カートの中身

カートに商品は入っていません