【台本】YAhHoo!!!!

クリックで画像を表示
2018年4月25日(木)~29日(日)シアターグリーンBIG TREE THEATERにて上演。

福島県、浪江町。
あの日から全く変わらない風景の中、遠い景色に叫ぶ声が聞こえる。

『ヤッホーー!!!!』

その声の主は言われている「もう人間は居ないんだ」

『ヤッホーー!!!!』

「居るよ!だって、僕の声にちゃんと答えてくれるから!」

木霊して返って来るその音を信じて、ヤンスケは今日もご主人様を待っていた。
この物語の主人公の名前は「ヤンスケ」。
千切れた首輪に残された名前。
彼は犬だ。
そして、妖怪である。

急に人間たちが居なくなった場所がある。
残された動物たちは、死んでしまいました。
そして、今日も妖怪として楽しく暮らしています。
あの日から6年。
帰ってもいいよと言われたのに、人間たちは帰って来ません。
妖怪たちは考えました。
そうか、ここが愉しくないから帰って来ないんだ。
ある日、ヤンスケを中心とした妖怪たちはお祭りを開催します。


福島から離れて暮らしていた浜花優治(ハマハナマサジ)は故郷に帰ろうとしていた。
入れるようになった場所に、戻れない現状。
なくなったと思った場所は今も変わらぬ姿で存在する。
ただそこにあるのは、自分の知っている思い出とかけ離れた違和感。
ずっと引きずっている記憶。
残してきた家族に会いたい。
ひかれ合う情の中で、見えない壁が想いを遮る。
また昔に戻る事は出来るのか?昔ってなんだ?
何が起こったらハッピーエンドになるのか?
奇跡を超えた瞬間を、今求めあう。


2018年 新体制となるナイスコンプレックスが
歌と祭りと演劇ラブで新しい舞台を創造する
チャカポコ音劇

カートの中身

カートに商品は入っていません